債務整理でブラックになっても利用できるの?

債務整理でブラックになっても利用できるの?

おまとめローンとは複数のローンを一本化して返済を楽にしようというものです。 一本化することで返済日がまとまり一度に返済する額も減らせ無理なく返済ができるのです。


しかし、このおまとめローンは誰でも申し込みができるわけではありません。 いわゆるブラックだと申し込みしても審査で落ちてしまいます。


ブラックというのは返済の滞納をしていたり過払い金の請求を行うなどの債務整理をしたという事が信用情報に記載されている状態のことです。


また、おまとめローンを行った事で過払い金請求ができなくなったり請求するために弁護士の費用がかかったりする場合もあります。


ブラック扱いされてでも債務整理を行った方がお得か、おまとめローンをして返済していく方がお得かよく考える必要があります。


基本的におまとめローンでは複数している借金の金額を一度に借りて各所の借金を返済していく事になります。 そのため一度に借りる金額が大きくなりがちです。


貸す側からすると大金を貸すわけですから当然審査はしっかりと行います。 ブラックな利用者が審査に通る事はありえません。


そのような業者があった場合は詐欺の可能性がとても高いので近づかないようにしましょう。


手数料等を騙し取られて融資は受けられないといった状況になりかねません。